フラワーカーペットについて

札幌フラワーガーデンイメージ図 | 色とりどりの花が広場に敷き詰められています。

「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントで、ベルギーの首都ブリュッセルでは、2年に1度大きな祭典も開かれています。札幌では、札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として2014年に第1回目が開催されました。市民ボランティアや近隣地域の方々などとともに、バラやカーネーション等の花びらを広場に敷き詰め、色とりどりの絵を制作します。今年も皆さんで色鮮やかなフラワーカーペットをぜひ見にきてください。

日時: 2021年6月18日(金)〜6月20日(日) ※最終日は16:30まで
花絵制作 2021年6月18日(金) ※荒天時は順延の場合あり。
展示期間 2021年6月19日(土)~20日(日)
2021年8月27日(金)〜8月29日(日) ※最終日は16:30まで
花絵制作 2021年8月27日(金) ※荒天時は順延の場合あり。
展示期間 2021年8月28日(土)~29日(日)
主催: SAPP‿  RO フラワーカーペット実行委員会
共催: 札幌駅前通地区活性化委員会
会場: 札幌市北3条広場(アカプラ)他
後援: ベルギー大使館、国土交通省観光庁、経済産業省北海道経済産業局、国土交通省北海道開発局、農林水産省北海道農政事務所、環境省北海道地方環境事務所、北海道、(公社)北海道観光振興機構、(一社)シーニックバイウェイ支援センター、北海道新聞社、朝日新聞北海道支社、毎日新聞北海道支社、読売新聞北海道支社、日本経済新聞社札幌支社、報知新聞社北海道支局、HBC北海道放送、STV札幌テレビ放送、HTB北海道テレビ、UHB北海道文化放送、NHK札幌拠点放送局、TVhテレビ北海道、AIR-G'エフエム北海道、FMノースウェーブ、株式会社ジェイコム札幌
問合せ: 札幌駅前通まちづくり(株) 011-211-6406

つくり方

  • 完成
    使用する花き
    道内産の花きを多く使用しています。
  • 花むしり
    ペタリング
    茎のついた花をむしり、花びらだけを色別に仕分けします。
  • 花ならべ
    花ならべ
    カラーサンドでふちどりした中に指定された色の花びら等を敷きつめていきます。
  • 花ならべ

    最後までボランティアさんの力で制作されます。

  • 完成
    完成
    フラワーカーペットのできあがり。

撮影:ハレバレシャシン

SAPP‿ ROフラワーカーペットにおける持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取組

  • フラワーカーペットは、老若男女・国籍を問わない市民参加型のパブリックアートです。多様な人々が参加する制作作業を通して、多文化共生の推進を図ります。また、「制作リーダー養成講座」を開講し、まちづくり活動を担う人材の育成にも取り組んでいます。
    こうして、多様な人々がまちに集うきっかけをつくり、地域の価値向上を目指しています。

  • SAPP‿ROフラワーカーペットでは道内産の花きを多く使用し、各地から集まったお花はまとめて会場まで配送されます。こうした地産地消によって、道内産業の活性化に寄与するだけでなく、輸送距離を短縮し、環境への負荷を軽減することに繋がっています。
    今後はフラワーカーペットに使用した花や茎の再利用にも取り組みたいと考えています。

協賛: